田中律子さん理事長のサップヨガとは

田中律子さん理事長のサップヨガとは
女優の田中律子さんがヨガ好きであることは知られています。ヨガ講師もしているようですが、実は田中さんは日本サップヨガ協会の理事長を務めているようです。ではサップヨガとは、どのようなものなのでしょうか。

公式サイトによると、サップとはスタンドアップパドルボードの略称。サップヨガとはそのボードを利用するヨガのことで、サーフィンボードより少し大きいボードの上で行います。

サップはボードの上でパドルを漕いで、波に乗って遊ぶマリンスポーツのことで、さらにそのボードの上でヨガをするというのです。

波の上でヨガを行うわけですから、より体幹を意識するようになり、インナーマッスルを鍛えることができます。さらには、内転筋、ハムストリング、大臀筋など、様々な筋肉を鍛えることができて、全身のバランスも養うことができます。

田中律子さんはそのサップヨガの会長というわけで、このヨガの手法を支持しているというわけですね。

ヨガと言えば今やりたい習い事ナンバーワンにも選ばれる人気ですから(⇒目黒駅近辺のヨガ人気ランキング)、そこから派生して、サップヨガも人気が出るかもしれません。

2017年9月には琵琶湖でイベントが行われるそうです。