三陽商会がピンチ

三陽商会がピンチのようですね。三陽商会と言えば、バーバリーの製品を日本でライセンス製造してきた会社。しかし、その契約が6月で切れるため、今年12月の純利益予想がなんと98%減であると言います。もうこれは会社が運営できるわけがないというレベルになります。

ほぼバーバリーだけで利益を出してきている会社なのでしょうね。この後どうするのかがとても興味があります。

別のブランドの契約を模索するのでしょうか。それともこのまま会社をたたんでしまおうと考えているのでしょうか。そうなると社員たちは会社を変えないといけませんし、難しいところですよね。

またバーバリー製品がこれからは高くなることが予想されるため、今のうちに購入しておくか、少しでも安く買うために、並行輸入品を買うなどの工夫をした方がいいでしょうね。

バーバリー腕時計専門店

>アパレル大手の三陽商会は13日、2015年12月期の売上高は前期比13・5%減の960億円、純利益は98・4%減の1億円になるとの見通しを発表した。

ttp://www.asahi.com/articles/ASH2F4PPPH2FULFA015.html